更年期障害の基礎知識

更年期障害の症状を改善したい!どんな食べ物が効果があるのか調べてみました

更新日:

更年期障害には、亜鉛やビタミンCがおすすめ

更年期障害を改善する事が可能な食べ物ですが、亜鉛やビタミンが豊富な食べ物を選ぶことにより、更年期障害の改善を期待する事が可能です。

ビタミンCを食事から摂取しよう

まずビタミンCが多く含まれている食べ物として挙げられるのが、レモンやほうれん草になります。

これらの食品を摂取すると新陳代謝を促してくれる為、肌をきれいに保ってくれるのと更年期障害のストレスに対する抵抗力もつけてくれます。
レモンやほうれん草は手軽に摂取する事が可能な食品なので、毎日の食事にも取り入れるようにしましょう。

ビタミンB1が含まれる食べ物

次に摂取したいのが、ビタミンB1です。これは自律神経を元に戻す作用があるので、積極的に取り入れる様にして下さい。多く含まれている食べ物はお肉や魚介類になるので、食卓にも並べやすいです。

お肉や魚介類は調理の方法も多種多様にある為、毎日食べても飽きません。
更にごはんやパスタと言った主食にもビタミンB1は含まれている為、おかずだけではなく、主食も一緒に摂るようにしましょう。

パスタなら簡単に食べる事が可能な為お勧めです。長期間保存をする事が可能な食材とも言えます。

亜鉛もおすすめできます

他にも更年期障害を改善する食べ物としてお勧めなのが、亜鉛になります。

亜鉛には免疫力を上げてくれる作用を持っているので、更年期障害の悩みも解決してくれます。

亜鉛が含まれている物はわかめやブロッコリーになるので、

わかめスープや味噌汁にしたり、ブロッコリーはサラダに加えてみるなどして、食べるようにしましょう。わかめを入れた味噌汁は身体を暖かくするだけではなく、髪の毛にも良い成分が入っているので、薄毛対策にも役立ちます。

ブロッコリーはお湯で茹でる以外にも電子レンジを使って手軽に調理する事ができる食材なので、忙しい時でも直ぐに調理をする事が可能です。味付けも塩コショウやマヨネーズをかけて食べる事ができるので、お勧めです。

女性に優しい大豆イソフラボン

また大豆イソフラボンも摂取するようにして下さい。これはエストロゲンと似たような働きをしてくれる事が期待できるので、更年期障害の様々な不調を改善してくれる事に役立ちます。
大豆イソフラボンは、豆腐や納豆などの大豆を使用した食品から摂取する事が可能です。

豆腐は冷奴にして食べたり、お鍋に入れてみるなど、食べ方も沢山有るので、毎日でも食べることが可能です。

納豆は人によって、好き嫌いがありますが、ご飯と一緒に食べると美味しく食べる事が出来るので、今まで食べた事の無い方はチャレンジしてみると良いでしょう。

他にも豆乳を飲んだり、煮豆を利用するなど、大豆製品であれば、代替が効く物が多くあるので、それらの物を利用するのも一つの手段です。
またこれらの食品以外にもタンパク質も改善のためには役立つので、積極的に取り入れる様にしましょう。

タンパク質も忘れずに

タンパク質は動物性のものと植物性ものがありますが、どちらも均等にとるほうがよいでしょう。偏ってしまうと体調不良の原因にもなるので、注意が必要です。

タンパク質を摂取する場合はお肉やお魚が思い浮かびますが、お肉やお魚でも牛や豚などによって、含まれているタンパク質の量が変わってきます。
またとりすぎるとカロリーオーバーしてしまう事にもなるので、毎日摂取する際はカロリーの事を考えて、脂身の少ない部位を選ぶなどして下さい。
お魚の場合でも脂が乗っている物はカロリーも多くなりますので、よく調べてから食べるようにしましょう。

調理をする時も出来るだけ油を少なくして調理する事で、カロリーを抑える事ができます。

クッキングシートやクッキングペーパーを利用して、余分な油が出た場合には吸い取るようにすると良いでしょう。そのほうが、カロリーを抑えるだけではなく、味も良くなります。

----
こちらのページでは、更年期障害に役立つ「高麗美人」の口コミ・評判をまとめています。

健康オタクな健康サプリ好きのアラフォー。実体験を通じて高麗美人は女性の味方だと思ったので、ウェブサイトを立ち上げてみました。

-更年期障害の基礎知識

Copyright© 高麗美人の口コミと効果◎更年期脱出のシンプルな方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.